スキューバプロショップロゴ

  • 資料請求
  • ファンダイビング予約
  • 大井町店大井町店
  • 富戸店富戸店
富戸

耳抜き連載!第4回 コツその4 力を抜く。

耳抜きのコツで一番大事なのが、力を抜くことかもしれません。

 

なんか反対の事を言ってる気がするかもしれませんが、しっかり吹き込む時に力はいらないのです。

 

オープンウォーターダイバーコースや体験ダイビングで初めて潜る人は、緊張で力んでしまいます。

 

肩、首、アゴとカチカチになるくらい力む人が多いです。

 

こんな感じに

 

 

 

力を入れると、なぜ、耳抜きがしにくくなるかと言うと

 

鼻から中耳に繋がる耳管は、首の上方、アゴの裏、耳の裏を通ってます。

 

力が入ってしまうと、水圧の影響で耳管が塞がってしまう前に、すでに筋肉で耳管が圧迫さるてしまいます。

 

 

そうすると、耳管を空気が通らなくなり、耳抜きが出来ないです。

 

耳抜きが出来ない時に、一生懸命、力一杯に力んで耳抜きをする人がいますが、逆効果なんです。

 

力めば力むとほど、耳抜き出来なくなります。

 

そう言う時は、逆に、一旦ストップして、落ち着いて、深呼吸して、全身の力を脱力して、ゆっくり耳抜きしてみて下さい。

 

 

あれっ出来た!って感じになる時がありますよ。

 

力を抜く方法もいくつかあるので紹介しますね。

 

1、ゆっくり深呼吸して落ち着くだけでも力が抜けます。

 

2、アゴを左右上下に動かしたり、アゴを回すように動かしたりする。

 

3、ツバを飲み込んでみる。ツバがない時は、ツバを飲み込むフリでもOKです。

 

4、腕、肩、首をまわして、下から力を抜いていく。

 

5、首を左右交互に傾けて伸ばす。体を傾けるんじゃなくて、首筋を伸ばすように。

 

6、伸ばした首筋を指でマッサージする。

 

 

7、アクビをするように大きくアゴを広げる。口が開かないように唇は閉じたまま。

 

 

8、潜る前にチューインガムを噛んでアゴの筋肉をほぐしてあげる。

 

このような感じで力を抜いてみて下さい。

 

これと耳抜きを組み合わせて、同時にやればもっと効果的です。

 

いろんな方法を試して、自分の力の抜き方をみつけて下さい。

 

ライセンス取ったあと、耳抜きがしにくい時、あっみんな待たせてる。申し訳ないな、早く耳抜きしないとって焦る時があるかと思います。

 

そんな時、焦ると、無意識に力んでしまいます。

 

まずは、止まって、落ち着いて、深呼吸して、力を抜いてから耳抜きしてみて下さい。

 

耳抜きのコツ4つ目は、力を抜いてから耳抜きをする ことです。

 

次回、第5回は、【耳抜きの3つのやり方。】です。

 

では、また、明日。

 

 

目次は、こちら

耳抜きが苦手な方へ 耳抜き克服!連載企画スタート

 

スキューバプロショップ大井町【東京、品川区、大田区、目黒区エリアのダイビングショップ】

スキューバプロショップ富戸【静岡、伊豆エリアのダイビングショップ】

では、耳抜きが苦手な方への相談、アドバイスを常時行っています。

耳抜きの練習ダイブも開催しています。

耳抜きの事なら何でもご相談下さい。

ご予約お問い合わせは、

東京・品川・目黒・大田区エリアのダイビングスクール・スキューバプロショップ大井町、東伊豆・富戸のダイビングスクール・スキューバプロシがョップ富戸

までお願いします。

友だち追加