スキューバプロショップロゴ

  • 資料請求
  • ファンダイビング予約
  • 大井町店大井町店
  • 富戸店富戸店
富戸

納得のダイビングショップ・ダイビングスクールの選び方 その2

ダイビングショップにダイビング団体、無数にあってどこを選んだらいいのか皆さん凄く悩むと思います。

前回に引き続きダイビングショップの選び方を書いていこう思います。

前回も言いましたが、ダイビングショップが書いてるから、この店に誘導するつもりだと思われるかもしれませんが、なるべく公平な目線で書きたいです。

ちなみに当店は東京都内の大井町と東伊豆・富戸でダイビングショップとダイビングスクールをやっています。

 

③器材の購入が強制的でないか確認する

 

ダイビングに器材は必要です、長く続ければ続けるほどマイ器材は重要だと感じています。

しかし、強制的に器材の購入を進めてくるお店は気をつけましょう。

当店でも勿論器材は勧めます。

しかし、最終的な判断はお客様に委ねています。

最終決定はお店ではなく、常にお客様にあるのです。

押し売りのような形で進めてくるお店や、選択肢の無い商品選びをさせるお店は危険です。

ダイビングショップの一番の壁がここだと思います。

最初にもお話ししたようにダイビングにマイ器材は必要です、レンタルでは限界があります。

当店ではなぜ器材が必要かお話し、納得してもらったうえで器材の購入をお薦めしています。

お客様も納得するのでトラブルは起きません。

しっかりと嫌ならNOと断りましょう。

④ダイビングは格安で出来ない

最近、格安を謳うショップさんが増えてきました。

値段が安いのは良いことですが安すぎるお店はいかがなものかと思います。

大体の下代や経費は分かりますので、一体どこを削ればそんな金額で出来るんだろうと疑問に思います。

安全面を考えるとどうしても不安になります。

別世界、海の中を潜るんです、多少のお金がかかることはご理解下さい。

あまりに安い金額に惑わされず安全面も考慮してお店を選びましょう。

 

 

今日はこれくらいしましょう。

また時間あれば書きます。

皆さんが少しでも良いダイビングショップ・ダイビングスクールに巡り合うことを願っています。

 

友だち追加